【登山用】トレッキングポール購入しました

【登山用】トレッキングポールについて

先日の登山での反省点解消のためトレッキングポールを購入しました。

登山の記事はこちら。

y-home.hatenablog.com

  

検討内容

まず、トレッキングポールの検討した内容を書きます。

この業界は、LEKI(レキ)とブラックダイアモンドというブランドが強いようです。

カメラ業界でいう、CanonNikonでしょうか。

なので、これから選べば問題なさそうです。

 

LEKI

調べてみた結果、高かったのでブラックダイアモンドで検討しました。

 

ブラックダイアモンド

調べてみた結果、高かったのでブラックダイアモンドで検討しました。

 ブラックダイアモンドであれば、トレイル系でしょう。

下記の順で、グレードアップしていきます。

トレイル < トレイルプロ < トレイルプロショック

トレイルプロトレイルプロショックは、サイズ調整する留め具(フリックロックプロ)がトレイルに比べて高性能なので、お値段高め。

また、トレイルプロショックはショックを軽減するように衝撃吸収機能があるので

最高性能になっています。

 

  •  トレイル

 

  •  トレイルプロ

 

  •  トレイルプロショック

  

★ やっぱり高い。他のブランドも検討しました。

mont-bell モンベル

山と言えばモンベルですかね。日本ブランドです。 

 一見お買い求めしやすそうな値段ですが、これは1本の値段です。

2本買うといいお値段しますね。

 

マジックマウンテン Magic Mounten

最後にマジックマウンテン 。

ブラックダイアモンド同様にグレードアップしていきます。

ドリーミー < ペアーライトプラス < スマートペアーライト

 ドリーミーは抗菌でないことと、最長が10cm短いので価格低め。

ペアーライトプラスは抗菌であり、ドリーミーより10cm長い。

スマートペアーライトペアーライトプラス同様だが、“SLS”システムによって

ポールが緩みにくくなっている。また、ヘッドが大きい。

 

  • ドリーミー(3段式ペアー)

 

  •  ペアーライトプラス(3段式ペアー)

 

  •  スマートペアーライト(3段式ペアー)

 

結果

マジックマウンテン スマートペアーライトを購入しました。

 

f:id:x-home:20170512010227j:plain

最短で60cmですね。

f:id:x-home:20170512010245j:plain

こちらは伸ばしたところ。

非常に軽くてビックリしました。

 

決め手はブラックダイアモンドのトレイルプロショックと同等の

性能(と思われる)で価格が安いところですかね。

マジックマウンテンで最高のトレッキングポールです。

日本の会社なのでLEKIやブラックダイアモンドに比べて握りやすい(やや細い)という記事を見ました。

また、ヘッドが大きいと下りで便利らしい。

それとSLSシステムで緩みにくいので、もし万が一緩んだことによる事故は回避できそう。

 

カタログはこちら