【カメラ】オリンパス OM-D E-M5 MarkⅡ 写真にGPS情報を付加する方法

GPSを記録する方法

f:id:x-home:20170523223316j:plain

画像:ものづくり情報発信なら工具UP

 

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡを所有しているど素人です。

 

写真にGPS情報を付加する方法が分かりました!!

カメラ検討時にGPS機能が内蔵しているカメラはありましたが、新しいカメラばかりです。OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡはGPS機能を内蔵していません。ですがスマフォアプリを使うことで写真にGPS情報を付加することができます。

 

では、そのやり方の紹介。

 

アプリのインストー

 まず、アプリのインストールをしないと始まりません。

アプリ名はOLYMPUS Image Shareです。

f:id:x-home:20170523224339j:plain

OLYMPUS Image Share - Google Play の Android アプリ

OLYMPUS Image Shareを App Store で

 

これは、スマフォへ写真をWiFi転送する際にも使うアプリです。

 

GPS情報を記録する

スマフォでGPS情報を記録していきます。

 

f:id:x-home:20170523222127p:plain

アプリを起動したら、メニューから位置情報付与をタップすると位置(GPS)情報の記録が始まります。後は放置で良いです。記録は60秒間隔です。この間隔は変更可能で、10秒、30秒、60秒から設定できます。

 

写真撮影

 写真撮影します。必ずアプリを起動したまま、スマフォを持ち歩く必要があります。

 

写真へGPS情報を付加する

 写真にGPS情報を付加します。

f:id:x-home:20170523222853p:plain

カメラとアプリをWiFi接続します。接続できるとOFFからONに変わります(A)。

位置情報付与をタップします(B)。画面遷移しログリストが表示されるので一覧からログをタップします(C)。※サンプル画像は1つしかない。

 

f:id:x-home:20170523230151p:plain

すると、GooGleマップに移動したルートが表示されます。(消してます)

上部のカメラマークをタップするとカメラ上の写真にGPS情報が付加されます。

たったこれだけ。