【商品レビュー】OLYMPUS OM-D EM-5 MarkⅡ その1

OLYMPUS OM-D EM-5 MarkⅡについて その1

先日、勢いでカメラを買ってしまいました!!

買ったのはOLYMPUS OM-D EM-5 MarkⅡです。高級ですよね。

y-home.hatenablog.com

 

ですが、カメラについて無知なので困っています。

良い写真を撮るにはとにかくたくさん撮ることが大事みたいですね。

高性能なカメラだと思いますが、良い写真を撮るのは腕なんだと痛感します。

  

概要

操作方法については、下記からマニュアルが入手できます。

https://cs2.olympus-imaging.jp/jp/support/dlc/product_details_infomation.cfm?pid=846

 

慣れだと思いますが、まだまだ大変ですね。用語に慣れないといけませんから。 

『絞り』とか・・・

 

今回は、オリンパスのサイトで紹介されている各機能について感じたことを書きます。

www.olympus-imaging.jp

 

5軸手ぶれ補正

youtubeに動画があったので、これを見ると差がわかります。


発売直前びしょ濡れ!オリンパス OM−D E-M5 MarkII 防滴 5軸手ぶれ補正ビデオ撮影テスト めまいショットを手持ちで!?

 凄い差がありますが、私は特に差を感じていません。

なぜなら今回初めてカメラを買ったから。

なので、他のカメラを使ったら5軸手振れ補正は凄いなと感じるかもしれません。

 

防塵・防滴・-10℃耐低温性能 

寒いところに行くか分からないので-10℃耐低温性能は、私にとっておまけ機能ですね。ですが登山するので防塵・防滴はありがたいですね。

特に防滴はあった方が良いと思います。登山中に強くそう思いました。

登山中は汗もかくし、水を飲みます。防滴でないカメラの場合、もしかしたら汗が染みこむかもしれないし、飲水を零してしまうかもしれない。登山でなくても同じです。

防塵・防滴でないカメラを購入して、こんなことで高額なカメラが壊れてしまうのは避けたいですね。

 

他に私が知っているカメラで防塵・防滴はNikonのD7000シリーズですね。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500

 

 CanonNikonを薦める人も多いですが、レンズ沼に嵌りそうで恐い。

 

Wi-Fi

すごい時代になりました。(といっても2年前に発売されてますが。)

ファイル転送だけでも凄いと思っていたのですが、遠隔操作(リモコン)ができるんですね。

リモコンには2種のモードがあります。ライブビューとワイヤレスレリーズです。

ライブビューは正にカメラの操作がスマフォでそのままできます。(注:GUIまで全く同じという訳ではありません。)ズームもできました。

ワイヤレスレリーズはシャッターのみです。こちらはシンプルで昔ながらの使い方に似ています。

アプリはここからインストールします。(Androidなので。)

play.google.com 

 

バリアングル液晶

f:id:x-home:20170514035231j:plain

やっぱり便利ですよね。

気を付けなければいけないのは、360°回るわけではないということです。

液晶を開いた状態から、上に180°、下に90°回ります。

無いとは思いますが、回ると思って力を入れたらバキってなりますから気を付けてください。

 

超大型高精細EVF

f:id:x-home:20170514040752j:plain

ファインダーのことですね。ミラーレスの場合ファインダーが外付けのものが多いように感じます。

このカメラは内蔵です。別途持ち歩かないから便利ですよね。

見え方も問題なくはっきり見えます。

カメラはEVF(エレクトロニックビューファインダー)とバリアングル液晶のどちらかに画像を表示しています。普段はバリアングル液晶側に表示していますが、顔をファインダーに顔を近づけると自動的にEVFに画像を表示します。凄いですね。

これは目を近づけたら切り替わるのではなく、手でも体でも近づけば切り替わります。

何かがファインダーに近づいたら切り替わるようになっています。

 

・・・

といったことで書ききれないので、別記事に続きを書いていきます。

何枚か写真を撮ってるのでそれも上げていきたい。