デジカメ業界は衰退している?

ニコンがリストラを発表しました。2016年11月8日のことです。

構造改革の実施に関するお知らせ(http://www.nikon.co.jp/news/2016/20161108_1_j.pdf

 

そこで、デジカメ業界は今どうなってるの?って気になったので、各年度の出荷台数の推移を調べてみました。

各年度の出荷台数の推移は以下のとおりです。(これは国内、国外の合算です。)

f:id:x-home:20170316021950p:plain

グラフにすると以下のとおり。

f:id:x-home:20170316022200p:plain

元々デジカメ市場の大半はコンデジで、一眼レフ市場は小さいことが分かります。

2009年の落ち込みはリーマンショックが影響したのでしょう。

2010年以降は、かなりの下り坂です。2010年がスマフォ元年ですので、

スマフォの普及によりカメラ市場は急激に縮小しているのでしょう。

結論、衰退しているのは間違いありません。